グループ紹介
医療法人 シーエムエス
柳川すぎ病院
日の出町すぎ病院
Facebook
社会福祉法人 木犀会
ケアハウスやぶつばき
特別養護老人ホームすぎの木
介護付有料老人ホームゆずりは
診療時間:月〜金:午前9時〜午後1時/午後2時〜午後6時、土曜:午前9時〜午後1時、休診日:日曜、祭日、年末年始、お盆休み/面会時間:月〜土:午後1時〜午後8時/日曜・祭日:午前11時〜午後8時、月〜土:午後1時〜午後8時/日曜・祭日:午前11時〜午後8時
杉循環器科内科病院

杉病院【杉循環器科内科病院】

お電話でのお問い合わせ 0944-56-1119
〒837-0916 大牟田市大字田隈950-1(誠修高校前)
E-mail info@sugi-hosp.jp
サイトマップ
お問い合わせ
外来のご案内 入院のご案内 健康診断・人間ドックのご案内 コラム 気になる医療 交通アクセス
HOME   HOME  >  スタッフだより
病院紹介
ご挨拶 理念 概要
医療体制 施設・設備
社会貢献 子育て支援

患者の権利に関する宣言
臨床倫理 方針
医療安全 基本指針
診療科目
循環器内科  腎臓内科
消化器内科
内分泌・代謝内科
医師紹介
地域医療連携室
スタッフだより
広報誌
Q & A
採用情報
杉の子保育園
関連リンク
個人情報保護方針
スタッフだより
バックナンバー

ふれあい看護体験

21世紀の高齢社会を支えていくためには、看護の心、ケアの心、助け合いの心を、私たち一人一人が分かち合うことが必要です。こうした心を、老若男女を問わず誰もが育むきっかけとなるよう、ナイチンゲールの誕生日に合わせて5月12日「看護の日」が1990年に制定されました。福岡県看護協会では、この日に合わせ、一般の方や高校生を対象にふれあい看護体験を実施しています。今年は、県内140の病院や施設が受け入れをし、当院では、5月14日火曜日に高校生5名(福島高校生3名、ありあけ新世高校生2名)の方が看護体験をされました。院長より一日看護師としての辞令を受けた後、病棟にて手浴、足浴等のケアを体験してもらいました。4名の学生さんが看護師希望、1名の方が理学療法士を希望されていましたが、参加されて「高齢者の方とのコミュニケーションをとることは難しいことだが、ケアを受けた患者さんよりのありがとうの一言に胸が一杯になりました。」「看護師の仕事の大変さを感じるとともに、やりがいを感じられた」と医療職につくという夢を確実のものにされていたようでした。

                       透析室師長 末松礼子

(川柳)
看護師の成長の素は患者さん   福島高校 内田晶穂さん

体験は人の気持ちを変えさせる  ありあけ新世高校 小宮さつきさん

やりがいを感じる仕事看護師だ   ありあけ新世高校池田美津希さん

ありがとうその一言が頼りです  福島高校 中島楓さん

看護師で多くの命救いたい    福島高校 井上美咲さん



2013年6月7日
このページの先頭へ
 Copyright(C)SUGI HOSPITAL. All rights reserved.