グループ紹介
医療法人 シーエムエス
柳川すぎ病院
日の出町すぎ病院
Facebook
社会福祉法人 木犀会
ケアハウスやぶつばき
特別養護老人ホームすぎの木
介護付有料老人ホームゆずりは
診療時間:月〜金:午前9時〜午後1時/午後2時〜午後6時、土曜:午前9時〜午後1時、休診日:日曜、祭日、年末年始、お盆休み/面会時間:月〜土:午後1時〜午後8時/日曜・祭日:午前11時〜午後8時、月〜土:午後1時〜午後8時/日曜・祭日:午前11時〜午後8時
杉循環器科内科病院

杉病院【杉循環器科内科病院】

お電話でのお問い合わせ 0944-56-1119
〒837-0916 大牟田市大字田隈950-1(誠修高校前)
E-mail info@sugi-hosp.jp
サイトマップ
お問い合わせ
外来のご案内 入院のご案内 健康診断・人間ドックのご案内 コラム 気になる医療 交通アクセス
HOME   HOME  >  スタッフだより
病院紹介
ご挨拶 理念 概要
医療体制 施設・設備
社会貢献 子育て支援

患者の権利に関する宣言
臨床倫理 方針
医療安全 基本指針
診療科目
循環器内科  腎臓内科
消化器内科
内分泌・代謝内科
医師紹介
地域医療連携室
スタッフだより
広報誌
Q & A
採用情報
杉の子保育園
関連リンク
個人情報保護方針
スタッフだより
バックナンバー

どうも水難が多い?

写真
 3月になって、やっとスタッフが充足し、病棟が落ち着いた21日、患者さんの昼食時に、突然ドクターが詰所から廊下を見て、「わー、何だ!」と言った方を見たら、2階病棟の廊下の天井からお湯が滝のように落ちていました。 湯なので、あたりは湯煙で白くなっています。 数人が慌てていました。
それからは、災害現場です。とにかく、バスタオルや布類で床を拭く者、4つの部屋に湯が流れていくのを防ごうとする者、バケツやケースで湯を受けようとしても、その量はどうしょうもなく、「ボイラーの大元を止めんねー!」「ヘルメットを持ってきてー!」濡れた布類を脱水して持ってくる者、たまったお湯を2回の避難場所から下に捨てる者、ヘルメットをかぶっても髪も白衣も濡れてどうしようもありません。そのうちに天井のボードが落ちました。天井のボードを外すしかないと、「ドライバーを持ってきてー!」と脚立に乗りボードを外す役、床を拭きあげて乾かすために、食事を終えた患者さんに移動してもらって、ベッドを12台動かして、床に扇風機を当てる役、みんなよく動きました。天井の湯は、中央配管のお湯が流れ出てしまうまで、止まりません。業者さんが駆けつけてくださった時には、ボードは濡れたところは外したのですが、触ると崩れるようにもろくなっていました。原因は配管の劣化。確か、去年水漏れで、騒動したところでした。きれいに割れて外れていました。触ってみたら、床に触れただけで折れました。30年のつけです。しかし当院のスタッフは、アクシデント時は、部門の垣根を越えて、見事に動きます。1時間の騒動でした。

看護部長
静子のつぶやき

2017年3月24日
このページの先頭へ
 Copyright(C)SUGI HOSPITAL. All rights reserved.